INSPIRATION Lab.

MARY STUART MASTERSON

f0196962_381345.jpg

メアリー・スチュアート・マスターソン 

California Independent Film Festival(CIFF)2008のゲストできていたハリウッドの女優、メアリー・スチュアート・マスターソン。 彼女は女優でもあるが、同時に監督でもある。CIFFでもインデペンデント映画監督として新作映画「The Cake Eaters」の上映があった。

これは、とてもさわやかでいい映画だった。非常に良い映画だった。日本ではきっと公開されないのだろう。こういう映画がもっと日本で公開されると良いのになと思う。ショートのフェスティバルの行く末には、それぞれの監督がインディペンデントで将来このようなすばらしい長編を作る監督も出てくるだろうなと思えるところもある。

メアリー・スチュアート・マスターソンの「The Cake Eaters」は、ホントに言い映画だった。
彼女は、ショーン・ペンやジョニー・デップなどそうそうたる俳優と競演している。その才能は女優にとどまらず監督やプロデューサーとしての能力も計り知れない。この映画は後で気づくと、原題の設定かどうかあまり気にしなかったが、一切携帯電話が出てこないし、コンピューターも出てこない。不通のアメリカの田舎町を表現しているのか。素朴で普遍的な設定だった。非常にさわやか無い映画だった。
http://www.imdb.com/title/tt0418586/

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-04-19 19:00 | people