INSPIRATION Lab.

COFFEE HOUSE "MILK"

f0196962_0435029.jpg

30年変わらないコーヒーハウス「ミルク」 

かれこれ20年以上はたつのではないか?この喫茶店に通ったのはまだ20代後半の頃。たぶん初めて来たのは28歳の頃ではないかと思う。ということは25年前か?この喫茶店は、かの「中島みゆき」や札幌のバンド「GO-BANG'S(ゴーバンズ)」をはじめ様々なインディペンデントのミュージシャンを育ててきたスタジオがある。古いアパートを使ったもので、冬などは部屋の鍵とストーブをつけるためのマッチをくれる。ここがなんと言ってもすごいのは、時間が止まったようにほとんど何も変わらず存在しているところだ。店には昔から猫がいて、今日も(2代目に代わったという)猫が玄関で迎えてくれた。私はこの日、ある日のことを思い出しながら、そのときと同じ「ミルクティー」を頼んだ。札幌で初めて味わったミルクティーは、紅茶の葉をミルクで煮るタイプのもので非常においしい。もちろんあの時と同じ味と香りのミルクティーは僕をあの時代にタイムスリップさせたことは間違いない。 甘くもほろいにがい。そんな思い出がよみがえる。尚、この店、35年以上続いているそうだ。
 




f0196962_144839.jpg
ほんとに何も変わっていない。店内。壁に掛かってる写真も当時のまま。

f0196962_151729.jpg

よくこの位置に座って、ミルクティーを飲んでいた。棚の上焼け焦げたポスターもあの時のままである。一体なんのポスターなのは謎だ。

f0196962_154136.jpg
この猫ちゃんは、2代目。でもミルクには、この猫のようなゆったりとした雰囲気が実に合う。というかこの猫も立派にミルクを構成してる一員だ。

f0196962_16458.jpg
ミルクには大きなスピーカーが奥にでんと構えていて、そこからはいつもレゲエが聞こえてきていた。(この日は珍しくオールマンブラザーズだった>)。そしてマンガと雑誌が机に積まれている。この風景も昔のままなのだ!

f0196962_161310.jpg
当時は携帯電話などなかったので、この公衆電話をよく使っていた。きっとあの時の電話のままなのだろうなぁ。じっと見ていたら、あの時代に繋がるような気がした。
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-03-22 01:17 | SHOP