INSPIRATION Lab.

カテゴリ:BUSINESS( 3 )

MOVIE SUTUDIO IN SAPPORO

札幌“ハリウッド”構想 
 
2009年、元旦の北海道新聞(朝刊)に、以下のような記事。
「札幌“ハリウッド”構想 映画スタジオ建設へ 市、新年度に調査費」

「札幌をアジア版ハリウッドに。札幌市が、国内最大級の映画撮影スタジオの建設に向け動きだした。」と報じている。また、「札幌に大型スタジオをつくることで総合的な映像産業都市としての基盤を整え、国際的な映画製作の拠点を目指す。」 また「札幌市はここ数年、映画産業育成に力を入れている。〇六年から始めた「札幌国際短編映画祭」は世界トップクラスの短編映画祭に成長。〇八年には、アジア最大級のスタジオを持つ韓国・釜山市やオーストラリアのクイーンズランド州映像産業振興センターと映像産業分野で連携を深める覚書を調印した。札幌市の外郭団体「さっぽろフィルムコミッション」も積極的なロケ誘致活動を展開し、海外での知名度も高まっている。 」と、ここ数年動いていたプロジェクトが取り上げられている。>>>記事詳細

というもの。
札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト)さっぽろフィルムコミッションインタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)などの活動の延長に位置する構想だが、元旦早々に新聞記事になるとは思わなかった。20年前にも札幌映画学校の構想や、映画スタジオの構想が存在したが、バブル崩壊とともにはじけ飛んでしまった感じだったが、今回は不況逆風をついてのチャレンジ。直接スタジオ建設などには関わっていないが、全体の構想には関わりがでてくるだろう。

国際的なフィルムアカデミーや、映画産業の集積などがおこる事を想定しているが、まずは人的ネットワークの構築を行う事になるかな?その後人材の誘致や企業誘致など、産業の集積がおこるような戦略に発展するだろうと思う。北海道の可能性を総合力で見せていけるか?楽しみな一年になりそうだ。

>>>関連ブログ記事「北京レポート」


[PR]
by toshiya_kubo | 2009-01-02 01:41 | BUSINESS

BEIJING REPORT

北京レポート2008 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BEIJING Report 26th-29th, Nov. 2008
北京レポート 2008年11月26日〜29日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
札幌プロモーション視察団(一橋基、井上俊彦、前田麦、久保俊哉)
コーディネート:WESS 小島紳次郎
現地コーディネーター:小山ひとみ

去る11月26日〜29日に行われた、札幌市の北京視察と、ICCアワード、ベストコンテンツ受賞者であるBAKU(前田麦)の北京でのライブドローイングの様子をレポートします。

1) 北京映画関連施設視察(札幌市視察団:さっぽろフィルムコミッション 井上氏、札幌市経済局 一橋氏、インタークロス・クリエイティブ・センター 久保俊哉)
①北京電影学院(Beijing Film Academy)、
②中国電影集団公司(China Film Group Corporation)

2)  "BAKU " performance in BEIJING by ICC- Award
① "雷神(Raijing)パフォーマンス" in MAO
② “Live Drawing in 798 BEIJING" 「正在進行現場絵画表演」
   BAKU ライブドローイング in 北京-798内 東京画廊[BTAP]

f0196962_21261940.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の視察は、大きくは札幌と北京の間での文化、経済交流をどのようにはかっていけるかを視察する目的と、ICCのアワード受賞者であるBAKUを北京にプロモーションする目的で行った。一行は、札幌市から経済局の一橋氏、札幌フィルムコミッションの井上氏、ICCから私、アワード受賞者の前田麦(BAKU)。コーディネートは株式会社ウエス小島社長。現地では、札幌市の財)日中経済協会北京事務所(札幌経済交流室)の可児所長ほかスタッフの方々と、小山ひとみさんがあたってくださった。



>>>More 詳細はこちら
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-12-19 22:00 | BUSINESS

JURY MEMBER of FILMFESTIVAL

f0196962_122591.jpg

映画祭と審査員

カリフォルニア・インデペンデント・フィルム・フェスティバルのジュリーメンバー(審査員)に選ばれ、過去2年、審査を行ってきた。この映画祭は我々実行委員会が主催するSAPPOROショートフェスト(札幌国際短編映画祭)のシスターフィルムフェスティバルだ。

自分でも映画祭を主催していて、関係する映画祭の審査員を行えることは非常に光栄と共に、とても重要な役割をと感じる。SSFも、過去3年間で、毎回映画祭関係者に審査員になっていただいてる。1年目は、CIFFの代表Drek Zemrak(デレク・ゼムラック)クレルモンフェラン国際短編映画祭Roger Gonin(ロジェ・ゴナン)、2年目はサンダンス国際映画祭のディレクター、SHANE SMITH(シェーン・スミス)韓国の釜山国際映画祭からKim Dong-ho(キム・ドンホ)。3年目はシュツットガルトの
Internationales Trickfilm-Festival
のディレクター他多くの映画祭を手がけるUlrich Wegenast(ウルリヒ・ヴェーゲンアスト)。互いの映画祭との情報交換や関係 を築いていくための外交のようなコトも役割としてはある。

すでに、フランス、アメリカ、カナダ、韓国、ドイツ、と5カ国の国際映画祭との関係が出来てきている。この写真は、CIFFの審査員紹介が載っているが、他の審査員も凄い人たちだ。追って紹介していくが、このような仲間に入れてくれたCIFFのデレクを始め皆さんに感謝。ますます、映画で世界と繋がって行けたらと夢はふくらんでいる。

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-04-16 00:00 | BUSINESS