INSPIRATION Lab.

<   2008年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

BAR:ATOM HEART MOTHRER

ゴールデン街の原子心母

ついに伝説のバー「原子心母」に行ってきた。マイケル・アリアス監督の新作映画「ヘブンズ・ドア」の関係者試写を見た後、杉並区立宮前中学校の同窓会に参加。その後、再度マイク&His Frendsと新宿で会ってそのながれでたどり着いた。
f0196962_10472857.jpg


中はこんな感じ。実は2階もあり、個室のようになっている。もちろん昔は別な目的の部屋。そんな空間で「狂気」がかかっていた。その後もフランク・ザッパ、ELP等がかかっていた。いい加減飲んでいたのでなんだかよくわからない感じだったが、他の写真はかなりシュールに写っている。別の機会に見てもらいたい。
f0196962_10473914.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-31 03:00 | diary

APAERTMENT in Harajuku

原宿の裏通り

毎回、よくつきあってくれるあきおちゃんとのMTG。深夜11:00〜今日も色々ブレストした。千歳国際ハブ空港化プロジェクト中央政策研究所への企画持ち込み有名漫画家プロジェクト創造都市研究映画製作企画そして、深夜の原宿を歩き、裏道の写真をぱちり!
f0196962_150045.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-30 01:48 | diary

TOKYO BUSINESS TRIP

秋の東京出張

結構疲れるのだ。東京はあるくんだよね。夜は楽しいです。仕事の打ち合わせ+食事・飲み。がある。おかげで毎晩アルコール満タン状態。月曜は、乃木坂にある北見出身のお寿司やさん。2次会は西麻布のS○バー?。珍しい体験をした。昨日は中学の同級生(の奥様)のやっている店[L’espace du vin 筵(えん)]に行った。札幌の仲間を呼んで男3人女子1名、それにオーナーの同級生も加わり、なんだかへんてこな飲み会だったが、いつものごとく凸○印刷のM氏の話術に腹を抱えて大笑いだった。国際機関の役人+上場企業の役職者、自営業社長、など同級生ならでは異種混合具合が面白い。話の中で、当時、音楽の情報を互いに交換しあっていたわけだが、その友人と、薦めてくれた音楽が結びついて記憶していることに気がついた。みんな同じように。(写真は、西麻布のS○バー)

友人を連想する当時の音楽。
H君=「原子心母」PINK FLOYD
IM君=「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 」BEATLES
TM君=「ビッチェズ・ブリュー」Miles Davis
f0196962_1925515.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-29 19:27 | diary

Interview "NOBUKAZU KURIKI"

f0196962_1925857.jpg栗城史多生還!

マナスル登頂に、単独無酸素で挑戦していた栗城史多くんが帰国した。意外に疲れている様子もなく歓迎の人々にも笑顔で答え、取材陣の質問にも丁寧に対応していた。事務局の児玉氏も、ほっとした様子。
ホントに今回は過酷な登山だったようで、彼の中にも大きな変化が生まれたようだ。インタビュー後、自宅まで送っていく途中に色々話が出来た。やはり今回の登山で大変だった分、何かをつかんだようだった。ホントの意味での登山家栗城史多の誕生と言えるかもしれない。


More >>>づづきはこちら(動画あり)
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-26 19:19 | diary

LIKE A BLADE RUNNER

f0196962_3552165.jpg


空を遮る風景

映画「ブレード・ランナー」は僕のお気に入りのSF映画だ。NYのタイムズ・スクエアは正にその世界を想像させる建物やエネルギーやテクノロジー、欲望を感じさせる。NYCはまたの名を「The Big Apple」というらしい。何故その名前が付いたのかはいろいろな説があるらしいが、僕はリンゴは欲望の象徴を意味していて、ここには様々な欲望が渦を巻く街。一旗揚げようと世界中から集まってくるそんな人々の夢や欲望の街。そんなコトを連想する。

大地に生えた欲望が空にどんどん伸びていく。その隙間からちょっとだけ灰色の空が見え隠れしている。ビルには消費を促す看板が張り付き、新たな欲望をかき立てる。美しい女性や、躍動感ある男性、美的なデザイン、動画のアテンション。光と造形で目を引く。自然界では見たことのない風景がここにある。さて、この風景は後何年もつのでしょうか?想像してみましょう。

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-26 03:59 | city

THE SURFACE of Glass

温度差の表情
f0196962_22372114.jpg

温度差があると回りの水蒸気がその境目に水滴として現れる。変化する表面。光も様々な角度に屈折をして表情が豊かだ。よく見ているとそのうち氷がとけて、透けて見える向こう側の氷の位置がずれる。動きと音。お酒を飲んでこのグラスを眺めていると時間が見える。背景も見え隠れし、すべてを直視しない、自然現象のフィルターとアルコールを透して、僕は非現実を目の奥に見る。
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-24 22:46 | hybrid

Mr. President "Charles Logan" on FOX's "24"

f0196962_2524369.jpgアメリカ合衆国大統領

彼の名は"Gregory Itzin"(グレゴリー・イッツェン)。米国TVドラマシリーズ「24」シーズン5で登場しているチャールズ・ローガン大統領です。この写真は、大統領と一緒に記念撮影したもの。場所は、ホワイトハウスならぬ、カリフォルニア・インデペンデント・フィルム・フェスティバルでご一緒しました。写真の通り仕草はまさに大統領。表情も何となく大統領。

More>>>つづきはこちら
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-21 02:50 | people

LOVER’S CHOCO

f0196962_18535768.jpg学生のキス

SAPPOROショートフェスト審査委員ウルリヒさんにいただいたおみやげのチョコレート。「Heidelberger Studentenkusse(ハイデルベルグ・シュトゥデンテンクス(学生のキス)」意外と海外のチョコにしてはあっさふりしていて旨い!(なんて失礼)。ウリさんのオシャレな気持ちを素直に楽しもう。フランスの車会社の人は「我々は自動車という機能だけを売っているのではない。フランスの文化を伝えているのだ」と言っていました。このチョコレートもただ美味しいという以上に、ドイツの文化をこうして伝えている訳ですね。北海道の札幌のおみやげでここまで世界に気を利かせて持ち帰る文化をどうやって創るか? 多少ヒントになるかなと思った次第。

More>>>詳細はコチラ
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-19 18:51 | goods

AIR OF HOKKAIDO

f0196962_0101039.jpg帰ってくるとわかる

夕方には北海道にもどった。千歳をおりて家まではバスで帰る。外の停留所でバスを待つ間の空気は何とも気持ちいい。何度も同じ気持ちになっているけど毎回変わらない。今日は吐く息も白くなってた。ひんやりした空気が心を落ち着かせてくれる。

帰りのバスの中ではJackson Browne(ジャクソン・ブラウン)が歌う「Your Bright Baby Blues」がiPodから流れている。

こんな瞬間が、あぁ、Homeに戻った。って感じなのだ。


More>>>続きはこちら
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-19 00:35 | diary

NEW SOUL SINGER "Hanah"

最強の次世代ソウルシンガー

渋谷のライブハウス、PLUG 6th Anniversary monthly event“Organic Soul Village”に行ってきた。ライブハウスなど久しぶりだった。100人くらいのキャパの会場はのもすごく混んでいた。昔、ロフトでシュガーベイブを見に行っていた頃を思い出した。こだまこずえちゃんがmixiで超おすすめのシンガーということで見たアーティストが"Hanah"ちゃん

もう、ちゃんづけなどしていられないくらいすばらしいシンガー・ソングライターでした。いろいろ苦労して12月3日には、オリジナルアルバム"soulflower”をリリース。ソウル好きの僕もうなるすばらしい声とセンス。この日に彼女を見れたことはホントにラッキーでした。今後目が離せないシンガーにであった。誘ってくれたこずえちゃんにも感謝。ライブのあとは、あきおくん、村山くんと一緒に食事。楽しい一日だった。
 
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-17 21:22 | diary