INSPIRATION Lab.

BLANK

f0196962_20383243.jpg

空白の半年間 

 なんと、このブログ、半年もあけてしまいました。このブランクはほとんど第4回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2009)で忙しかった結果です。毎日、3時、4時まで起きて仕事をするとおかしくなります。今の景気を考えるとほとんどの中小企業は同じ状況で金策に走っていると想像できます。情報を作ることと発信すること。これらは表裏一体です。発信するだけのネタが無いと意味がないし、発信しなければ誰も知らない。力の入れ方はどこにつけたらよいのだろう?

この半年間、いろいろなことを考えた。企画がほとんど通らなくなった。こちらの事情とあちらの事情。連戦連敗だった。しかし、映画祭継続のために、多くのフィルムメーカーの作品を見せていくために、楽しみに待ってくれている映画祭ファンのために、必死でがんばった。その結果の空白なのだ。

5月の連休もなく、あっという間に過ぎ去った夏。紅葉かと思えば映画祭は終わり、雪が降ってきた。
すでに、来年の企画を立ち上げなければならない時期だ。

[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-11-02 20:50 | diary

FRIEND

f0196962_1284668.jpg

大学の友人 

大学時代からの友人。スターダスト・レビュー根本要。彼とは江古田の日本大学芸術学部放送学科での同期で技術コースで一緒だった。彼は本当に音楽を愛するミュージシャンのひとりだ。たぶん60〜70年台の音楽を語らせたら三日三晩話通せるだろう。この写真はちょうど札幌でのコンサートを終えたところ。札幌の老舗のライブバーで飲んでいるところ。とにかくパワフルで人間性あふれる彼は大切な友人。自分の顔は照れてしまうが、50過ぎても大学の時のような笑顔になってしまうなぁ。
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-11-02 01:35 | people

John Warwicker "The Flowting World : Uk iyo~e "

f0196962_1032849.jpg

ジョン・ウァリカ(ワーウイッカー)の本 

ジョンの待望の本が出版された。構想は10年前に聞いた話だったし、できたと聞いたのも4,5年前だったがいろいろな事情で出版がのびのびになっていた。その本「 "The Flowting World : Ukiyo~e "」の出版記念として10/31青山ブックセンターでトークイベントが行われた。盟友吉川とおるさんとの3ショット。この日も彼の話を聞きに120名以上の方が詰めかけた。13:00〜15:00までの予定を超える濃い話を聞かせていもらった。彼の哲学ともいえるクリエイティブに関する考え方には昔から変わらぬジャンルを超えた創造的な思考に対する姿勢が伝わってくる。彼の集大成のこの本は誠にすばらしい。単に何かを伝える記号としても文字を超えたビジュアルを使ったリズムやメロディーなどにも感じる。彼も言っていたが、彼のアプローチは音楽的でもある。彼の本を3何冊買ったが、どれも読む音楽として楽しめるものだ。
 

[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-11-01 09:43 | people

AUTUMN COLOR

f0196962_1464770.jpg

秋の色 

札幌の秋の色。青い空と銀杏の黄色い葉が見事なコントラストだ。そこに赤い色や茶色や緑が混ざる。色鮮やかな自然の風景に思わず見とれてします。この写真は近所の公園を散歩して撮った。身近にもこのような自然と穏やかな風景がある。札幌って良い街だなぁ。

More>>>photos
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-10-25 14:50 | nature

STAR in SUSUKINO

f0196962_2151925.jpg

スターと監督 in ススキノ 

Marc McClure(マーク・マクルーア)(中央)とSimon Ellis(サイモン・エリス)(左)がススキノに出没!この日は第4回札幌国際短編映画祭も終わり、すっかりリラックスした2007年のフィルムメーカー部門グランプリ監督とハリウッドのスターの一場面だ。 なにやらススキノのお姉様たちとの一瞬のコミュニケーションが臨場感あっておもしろい。この日は「BRITS BEAT CLUB(ブリッツビートクラブ)」で英国ロックを堪能しました。マークさんは、ビートルズを題材としたコメディ『抱きしめたい(I Want to Hold Your Hand)』<ロバート・ゼメキス監督>にも出演しており、自分でもバンドを組んだりしていたようです。しかも、彼の作曲した曲はもう最高!はっきり言ってハリウッドの俳優は何でもできちゃうのです。パワフルでホット!そんなあったかい人だった。サイモンも最高に優秀でチャーミングな監督。彼は札幌で映画を撮りたがっています。現在プロジェクトを構想中!
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-10-20 02:37 | diary

SSF2009 JURY MEMBERS

f0196962_2585782.jpg

SSF2009審査員 

第4回札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト2009)の国際審査員メンバーの写真。(左から、ベルリン映画祭からMaike Mia Hohneマイケ・ミア・ヘーネさん、日本代表してIshii Sogo 石井 聰亙監督、札幌を代表してバイオリニストのMayumi Ohira大平まゆみさん、ハリウッドの俳優Marc McClureマーク・マクルーアさん、韓国を代表する本格派女優Moon So-riムン・ソリさん)。この日は日中にもプレ審査をおこなった。場所は円山にある「SACURA MOON(さくらむーん)」。毎回恒例となったランチミーティングだが、すでに白熱した議論が繰り広げられていた。やはり映画を愛するものたちが一同に会するとそのパワーはものすごいものがある。しかし、いちど議論がおわり集合写真は和気藹々と楽しそうであった! 
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-10-16 13:30 | people

REUNION

f0196962_142269.jpg

再会 

 小日向文世さん。今や知らない人はいないほどの人気俳優。オンシアター自由劇場の俳優だったころ「上海バンスキング」にも出演する傍ら、私の母の経営する赤坂の店で働いてくれていた。そのころといえば25年以上も前。実はTVでは一方的に知っていても彼の方は何せ久しぶりである。しかし、昔ながらの笑顔で一緒に再会を記念した写真を撮ってくれた。母にもこの写真を見せてあげよう。
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-09-18 15:48 | people

STUDIO VOICE ON LINE

f0196962_1115569.jpg
スタジオボイス ON LINE 

 私の記事が載りました。なかなかちゃんとは伝わりにくい自分の仕事ですが、このような機会をいただけて裏方にも関心の目が行くといいなと思っています。まだまだ、足りない事だらけ。SVOの編集の皆様へ感謝のつもりで記録をしておきます。尚、STUDIO VOICE本体にもこの記事の事が載るようです。
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-05-09 11:20 | diary

SAKURA2009 IN SAPPORO

f0196962_2123870.jpg


さくら2009 

 今朝起きると、あっという間にさくらが咲いていました。しかし突然咲く物なのですね。さくら。この自然現象には全く驚かされます。今日咲き始めたのがエゾヤマザクラ。そねいよしのよりも少し早く咲きます。色はピンク色です。ソメイヨシノの開花宣言は5月4日ころ。日常の仕事のスケジュールだって早々ぴったりこないのに、何故彼らは咲く時を知っているのでしょう?謎です。また、札幌でさくらの本数が多いのはモエレ沼公園だそうです。まだ若木が多いそうですが、エゾヤマザクラを中心に5000本が植えられているそうです。写真は大通公園

More>>>写真をどうぞ
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-04-30 15:06 | diary

STRANGE PIGEON 

f0196962_23562395.jpg

足を投げ出す鳩 

あまりにも不自然な姿勢。きっとどこか怪我をして足が変になっているのかと心配で近寄った。元気も無いようだし、このまま放っておいたら猫にでも食べられてしまうかも?でも、かといってどうする事もできない。なんだか、ホームレス状態の人と若干イメージが重なった。でも、この鳩はけがをしているかもしれない。仲間が言った。弱い物は淘汰される。それが自然の摂理だ。と。仕方なくそのままこの鳩を置き去りにその場を離れた。しばらくして同じ場所に戻ると、彼(彼女?)は、ちゃんと移動しているではないか?この鳩は、足を投げ出す技を覚えたのか?同情を引く事も覚えたのか? 

[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-04-29 00:01 | nature