INSPIRATION Lab.

THE SNOW IN PARIS

パリの朝は雪だった 
f0196962_404763.jpg

クレルモンフェランへ行く途中に宿泊したリヨン駅の側のホテル。翌朝起きるとほんのり雪が積もっていた。パリの風景の中での雪はまるで映画のようだった。 
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-02-02 08:00 | city

NATURE ART ON THE EARTH

大地が描くアート
f0196962_23331637.jpg

 
パリに向う飛行機の中で、上空から見た大地を飛行機のカメラが座席のモニターに映し出す。映画を何本か見た後、今戸の変を飛んでいるのかとチャンネルをまわすと出てくるのがこの画面。よく見るといろんな中障碍ミニ得てくる。


More>>>つづく
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-02-01 18:06 | nature

EVEREST & KURIKI

エベレスト単独無酸素の挑戦 
f0196962_2013731.jpg

 栗城史多(クリキノブカズ)26歳。今まで6大陸の最高峰をすべて単独無酸素で登頂してきた。7大陸目はエベレスト。昨年は8000m級のチョーユーとマナスルを単独無酸素登頂を成功させた。体も小さく、筋力もそれほど強くないと彼はいう。登山の専門家は彼の経験では無理と言い続けてきた。しかし、8000m級の山を2回登頂した事は大きい。

彼は挑戦は、登頂する事だけにとどまらない。今回のエベレストの登頂のプロセスをインターネットでLIVE中継を世界でも初めて行おうというのだ。昨日、今日と札幌の有志で彼に協力する仲間が市内のセミナーハウスで合宿。これからまだまだ資金集めや情報の整理など彼をサポートしなければならない事が山積みだ。まさに、山に登る前に山がある。

彼の「山と対話する」登山方法。ピュアでイノセントなソロアルピニストは、日本人としての精神を感じる。時に武士に、時に僧侶にも思える。彼は山を登るとき何を感じるのかを訪ねた。彼は「光ですね」と答えた。さらに「月明かりにも温度を感じるんですよね」と。ソロだから感じられる繊細な感覚。これはまさにアートの領域でもあるのか? とにかく成功を祈りながら、協力を続けていこう。


More>>>
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-01-18 20:15 | people

EA SPORTS  

f0196962_1815281.jpg
EA SPORTS

 NBA ALL STAR GAME IN 1993 - NBAオールスター戦(1993年)  ソルトレイクシティー(ユタ州)で行われたNBAオールスター戦を視察。そのときのマーケティングカンファレンスでのマジック・ジョンソンとの記念撮影(左は約20年前の自分)。他にも、その年のオールスター戦でMVPに輝いたカール・マローンやスコッティ・ピッペンなどとも一緒だった。当時エレクトロニック・アーツ・ビクターを立ち上げ、EA Sportsなどのブランドをマーケティング・マネージャーとして行っていた。NBAのライセンスを受けた「NBAプロバスケットボール」はパッケージからかなり気合いを入れて当時のスーパーファミコンやセガメガドライブでもヒット作となった。
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-01-11 17:43 | tIme-trip

MOVIE SUTUDIO IN SAPPORO

札幌“ハリウッド”構想 
 
2009年、元旦の北海道新聞(朝刊)に、以下のような記事。
「札幌“ハリウッド”構想 映画スタジオ建設へ 市、新年度に調査費」

「札幌をアジア版ハリウッドに。札幌市が、国内最大級の映画撮影スタジオの建設に向け動きだした。」と報じている。また、「札幌に大型スタジオをつくることで総合的な映像産業都市としての基盤を整え、国際的な映画製作の拠点を目指す。」 また「札幌市はここ数年、映画産業育成に力を入れている。〇六年から始めた「札幌国際短編映画祭」は世界トップクラスの短編映画祭に成長。〇八年には、アジア最大級のスタジオを持つ韓国・釜山市やオーストラリアのクイーンズランド州映像産業振興センターと映像産業分野で連携を深める覚書を調印した。札幌市の外郭団体「さっぽろフィルムコミッション」も積極的なロケ誘致活動を展開し、海外での知名度も高まっている。 」と、ここ数年動いていたプロジェクトが取り上げられている。>>>記事詳細

というもの。
札幌国際短編映画祭(SAPPOROショートフェスト)さっぽろフィルムコミッションインタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)などの活動の延長に位置する構想だが、元旦早々に新聞記事になるとは思わなかった。20年前にも札幌映画学校の構想や、映画スタジオの構想が存在したが、バブル崩壊とともにはじけ飛んでしまった感じだったが、今回は不況逆風をついてのチャレンジ。直接スタジオ建設などには関わっていないが、全体の構想には関わりがでてくるだろう。

国際的なフィルムアカデミーや、映画産業の集積などがおこる事を想定しているが、まずは人的ネットワークの構築を行う事になるかな?その後人材の誘致や企業誘致など、産業の集積がおこるような戦略に発展するだろうと思う。北海道の可能性を総合力で見せていけるか?楽しみな一年になりそうだ。

>>>関連ブログ記事「北京レポート」


[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-01-02 01:41 | BUSINESS

NEW YEAR 2009 【miscellaneous impressions】

謹賀新年2009【雑感】  
 
2008年、大晦日の北海道地方の嵐から一転し、穏やかな元旦となった。
2009年の夜明け。昨年末の世界的な不況から、
何か平穏な年となることを象徴してくれていると思いたい。

ここに、今日一日で感じた2009年の抱負(元旦のインスピレーション)を記しておきます。
★ キーワード:ダイナミック
★ 抱負:
1)国際的なプロジェクトをできるところから動かしてゆく。
  <Glocal Project>
2)22世紀(100年先)を見据えた"人間(心)本意"の価値観の創造と実践。新しい経済を含む生きる価値の見直し。こりゃ大ごと。
  <Neo Renaissance(新未来人間復興)>
3)「農業」に関する、大胆な構想に着手する。
  <Art & Agriculture>
4)表現と発信。
  <Expression and Publish>
5)個人活動(音楽・映像)
  <Personal Activity (Music & Movie)>

こんなアホどぇすが、
今年も、どうかぞよろしくお願いします。

f0196962_0381112.jpg


More>>>雑感(今日の一日)つづき
[PR]
# by toshiya_kubo | 2009-01-02 01:06 | diary

”NOLE” THE LARGEST ARTIFICIAL CHRISTRAS TREE

NOLE 世界一大きなクリスマスツリー 

2003年に始まったこのイベント[NOLE世界一大きなクリスマスツリー]も今年で6年目。今年はギネス(Guinness World Records)に申請する手続きができ、世界一を目指すモチベーションがあがった。毎回思うのだけど、こんなに単純でしかもみんな笑顔になれるイベントも珍しい。
今回はアクターズの小学校4年生の歌と踊りやAFRO(A FUNKY RHYTHMIC ORGANIZER)の演奏もばっちり決まり、一丁目のセレモニー会場はいつになく盛り上がった!3丁目の光も昨年以上の光り方だった。こんな小さな光でも新聞の一面を飾るイベントになるのだからすごい!これからも光りつづけることを目標にがんばって、NOLEの心を伝えていきたい。
世界一大きな(長い)人工のクリスマスツリー(1408m)の、審査結果は年明けになるとおもいます!

フォトアルバムはこちら>>>more photo

f0196962_050519.jpg


f0196962_15184752.jpg

[PR]
# by toshiya_kubo | 2008-12-24 00:55 | EVENT

BEIJING REPORT

北京レポート2008 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
BEIJING Report 26th-29th, Nov. 2008
北京レポート 2008年11月26日〜29日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
札幌プロモーション視察団(一橋基、井上俊彦、前田麦、久保俊哉)
コーディネート:WESS 小島紳次郎
現地コーディネーター:小山ひとみ

去る11月26日〜29日に行われた、札幌市の北京視察と、ICCアワード、ベストコンテンツ受賞者であるBAKU(前田麦)の北京でのライブドローイングの様子をレポートします。

1) 北京映画関連施設視察(札幌市視察団:さっぽろフィルムコミッション 井上氏、札幌市経済局 一橋氏、インタークロス・クリエイティブ・センター 久保俊哉)
①北京電影学院(Beijing Film Academy)、
②中国電影集団公司(China Film Group Corporation)

2)  "BAKU " performance in BEIJING by ICC- Award
① "雷神(Raijing)パフォーマンス" in MAO
② “Live Drawing in 798 BEIJING" 「正在進行現場絵画表演」
   BAKU ライブドローイング in 北京-798内 東京画廊[BTAP]

f0196962_21261940.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の視察は、大きくは札幌と北京の間での文化、経済交流をどのようにはかっていけるかを視察する目的と、ICCのアワード受賞者であるBAKUを北京にプロモーションする目的で行った。一行は、札幌市から経済局の一橋氏、札幌フィルムコミッションの井上氏、ICCから私、アワード受賞者の前田麦(BAKU)。コーディネートは株式会社ウエス小島社長。現地では、札幌市の財)日中経済協会北京事務所(札幌経済交流室)の可児所長ほかスタッフの方々と、小山ひとみさんがあたってくださった。



>>>More 詳細はこちら
[PR]
# by toshiya_kubo | 2008-12-19 22:00 | BUSINESS

HISAO TANOSIRO

田野城寿男(SAX) 

田野城寿男クリスマスライブをヤマハミューズクラブ札幌 スタジオフィールズで見た! メンバーは、田野城寿男(sax)をはじめ、折原寿一(guitar)熊谷望(bass)新井田孝則(drums)というレアなバンド。これがまためちゃくちゃフュージョンしていた。ドラム、ベースのリズム隊がすごかったし、ギターもすごい。Tanoさんのサックスのいつも以上にのり乗りのファンキーフレーズ炸裂でした!通常、彼のライブはラジオ局などが講演についたりするらしいのですが、このライブは彼の12年間の北海道での生活にたいしこの土地への感謝の意味で、クリスマスプレゼントとして行われたと、後からお聞きしました。彼の音楽はジャンルにとらわれることなく、むしろどんどんジャンルを飛び越えて常に驚きと感動を観客に与えていることがよくわかりました。彼のインタビューは後日、ICCのサイトでご紹介します。
f0196962_3574650.jpg

[PR]
# by toshiya_kubo | 2008-12-13 04:02 | people

SAPPORO BLUR 2

札幌の道(ブラー編2) 

石山通の南8条を南下。何のためでもない車窓からの写真シリーズ。 
f0196962_3143470.jpg

[PR]
# by toshiya_kubo | 2008-12-09 03:17 | hybrid