INSPIRATION Lab.

タグ:東京 ( 6 ) タグの人気記事

THE MORNING GLOW

f0196962_23424198.jpg

都会の朝焼け 

東京へ出張。大寒だというのに17℃も気温があった。1月22日の朝。なぜか朝は病む目が覚め、ふと窓を見るときれいな朝焼けだった。前日はICCのアドバイザーたちと銀座で懇親を深めた。今は亡き鈴木しゅんじさんを偲んで飲んだくれた。あの世でもしゅんじさんは酒をのんで、このような朝焼けまで飲んでいたのだろう。都会の朝焼けは、ビルと空の間のラインがきれいだ。神宮前はこの時間、誰もいないゴルフ練習場の明かりと夜明けのコントラストが面白い。

More
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-01-22 06:25 | city

TOKYO 2009

f0196962_217085.jpg

東京街景 


東京、都会の街景。北海道と東京の行き来は大変刺激的。札幌では雪降る季節に東京はまだあつかったぁ。都会には魅力的な人も集まる。ただ小さく固まっている。街には大変電力を使うビルが新しく建ち並ぶ。最近、このお金はどのように賄われているのだろうか?と、疑問をもつようになった。うまくお金が回っていた時代。本当のことを知った結果、貧しく戦いにおわれるようになる。映画「マトリックス」を時々思い出す。

といいつつも、この都会には人のぬくもりもある。次回、東京人景をお楽しみに!

 


More>>>
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-11-02 21:11 | city

RETRO−BAR IN SHINGUKU

新宿のレトロ居酒屋

東京出張中に新宿で立ち寄った歌舞伎町の店。表の看板からレトロ趣味の自分は心にひっかかっていた。この日は「世界のCMフェスティバル」が歌舞伎町で上映されていて終電が無くなっても歌舞伎町は昔さながら若者で溢れていた。この店、朝までやっているコトもあり高校の同窓会の流れで同級生4人とこの店で始発を待つ。なんて学生時代のようなことをした。(笑)

店内はご覧の通り、昭和の時代のモノで溢れていてテーマ居酒屋という企画を立てたことがあったがまさしくそんな感じ。看板、POP、テレビに至っては、流れているモノまで懐かしいモノ。メニューに見える番組表も、ウルトラマン、巨人の星、鉄腕アトム、男はつらいよ、月光仮面。この写真で流れているのは百恵ちゃんですね。

f0196962_041406.jpg


More>>>もっとみる
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-11-04 00:52 | city

TOKYO CONTENTS MARKET 2008

東京コンテンツマーケット(TCM)2008

今年で7回目を迎えるこのコンテンツマーケットは、2008年10月27日(月)、28日(火)と東京の六本木ヒルズ森タワーで行われた。クリエーターとビジネスパートナーの出会いを成長をサポートすることを目的として行われている。約80のクリエーターや団体が参加。CG,アニメーション、キャラクター、実写映像、ゲームなどジャンルも多彩。TIFFCOM2008(第21回東京国際映画祭併設マーケット)と連携して行われ、広くはJAPAN国際コンテンツフェスティバル2008(愛称:Co Festa<コ・フェスタ>)の一部として開催された。日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ・キャラクター、音楽、放送、映画といったコンテンツをこのTCMでビジネスへと変換していく。ICCでも同様だが、クリエーター達はやはり創作とビジネスの狭間で皆は悩んでおり、ますますプロデューサーやエージェントを求めているようだ。

私は、SAPPOROショートフェスト2009の応募を呼びかけ何人かのクリエーター達に声をかけ、年明け早々に募集予定の映画祭の告知をして回った。クリエーター達のも制作には関心あるものの、なかなか自分自身でPRやプロモーションが出来る人はまれである。こうしたイベントを通じてすばらしい才能に出会えることはビジネス的に大変有意義だ。もっとエージェント、プロデューサーなどが多く参加すると増すまずコンテンツのビジネスが活発になるのではと思った。各地でもネットワークして行うことも出来るかと思う。

沖縄からは「オキナワデジタルモーション」なども出展しており、地域のコンテンツを売り込むコトも行いはじめている。まだまだビジネスかされていないコンテンツやビジネスの可能性が溢れるクリエーターなどが多く展示ブースを構えているが、難しいのはやはりビジネスサイドの方の認識と、互いの接点作りかも知れない。ビジネスサイドはクリエイティブの質をどのように計るか、またどのようにビジネス展開してブランド化していくか等の戦略も必要になるし、クリエイターサイドは、ビジネスに必要な最低限のライセンスの知識や、そのようなコトを交渉できるパートナーが必要だ。この機会を今後の動きにどう結びつけていくか、継続的な取り組みが出来るかどうかが成功の鍵だろう。


こんな感じのブースが80個も並ぶ会場。ここは、
ショートアニメーションのレーベル「PIX」
f0196962_16385217.jpg


More>>>続き
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-11-03 17:05 | EVENT

TOKYO BUSINESS TRIP

秋の東京出張

結構疲れるのだ。東京はあるくんだよね。夜は楽しいです。仕事の打ち合わせ+食事・飲み。がある。おかげで毎晩アルコール満タン状態。月曜は、乃木坂にある北見出身のお寿司やさん。2次会は西麻布のS○バー?。珍しい体験をした。昨日は中学の同級生(の奥様)のやっている店[L’espace du vin 筵(えん)]に行った。札幌の仲間を呼んで男3人女子1名、それにオーナーの同級生も加わり、なんだかへんてこな飲み会だったが、いつものごとく凸○印刷のM氏の話術に腹を抱えて大笑いだった。国際機関の役人+上場企業の役職者、自営業社長、など同級生ならでは異種混合具合が面白い。話の中で、当時、音楽の情報を互いに交換しあっていたわけだが、その友人と、薦めてくれた音楽が結びついて記憶していることに気がついた。みんな同じように。(写真は、西麻布のS○バー)

友人を連想する当時の音楽。
H君=「原子心母」PINK FLOYD
IM君=「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 」BEATLES
TM君=「ビッチェズ・ブリュー」Miles Davis
f0196962_1925515.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-10-29 19:27 | diary

MY GRADMA '98

f0196962_1413090.jpg僕のおばあちゃん

この写真は1997年の年末か98年の年明けに撮ったモノだと思う。場所は東京に吉祥寺にあるカトリック教会。おばあちゃんは毎週教会に通っていた。1977年以前はまだ元気だったおじいちゃんと一緒に仲良く通っていたのだが、そのおじいちゃんは、吉祥寺のロンロンの地下の珈琲ショップで心臓発作を起こしそのまま他界した。この写真はたぶんそれから20年後(当時79歳かな?)、吉祥寺の駅でおばあちゃんと待ち合わせ、教会まで一緒に歩いて送っていた後の写真だ。今年(2008年)には99歳になるおばあちゃん。いつまでの綺麗で元気でいてほしい。
[PR]
by toshiya_kubo | 2001-01-03 14:09 | tIme-trip