INSPIRATION Lab.

タグ:海外 ( 24 ) タグの人気記事

SUNSET in LA

f0196962_095621.jpg
カリフォルニアの夕日 

西海岸には特別なあこがれがあった。青春にほろ苦い幻想にも似ていて、しかし、この夕日はまさにその時に思い描いていたロサンゼルスそのものの空気感であり光だ。見事なまでに西海岸なのだ。カリフォルニア・インデペンデント・フィルム・フェスティバルの審査員を行った後、LAにきて泊まったホテルはベニスビーチサイドのプチホテル。シーサイドのホテルでとてもこじんまりとしていたが快適なホテル。なんといってもロケーションが抜群。この写真はベニスビーチにあるスケートボードが出来る場所での一場面。意味をバックにスケボー男子のシルエット。LAならではないでしょうか? 


More>>>Photos
[PR]
by toshiya_kubo | 2011-02-01 18:00 | city

BARRY MORROW writer of "RAIN MAN"

f0196962_2123974.jpg

「レインマン」のオスカー脚本家 バリー・モロー氏 
ダスティン・ホフマンとトム・クルーズ主演し1982年にアカデミー作品賞・脚本賞受賞した映画「レインマン」の原作・脚本が、このバリー・モローさん。そして、その奥様のバレリーさん。カリフォルニア・インデペンデント・フィルム・フェスティバル2009の時に出会いました。アワードレセプションを終え、みんな泊まっているホテルに戻ってきてロビーでどんちゃん騒ぎをしている所です。この映画祭は本当にフレンドリー。この時が縁で、2010年のSAPPOROショートフェストの国際審査員を務めてくれることに! 奥様を同行しての来札となります。
それにしてもバレリーさん。若くてとてもきれいな方です。女優さんかと聞いたらそうではないといっておりましたが、あまりにもきれいでした。おしどり夫婦とは彼らのことをいうのでしょう。とっても仲が良くて周りにいる人も幸せな気分になります。

そして、彼らのなんとも愛に満ちあふれている人柄は、生涯を通じて障がいを持つ人々の権利擁護活動を行っていることからも証明されている。すばらしい方! (次ページのプロフィール参照)


More>>>Photos
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-09-04 02:47 | people

CITY of CLERMONT-FERAND

f0196962_11484268.jpg

クレルモンフェランの街 

クレルモンフェラン国際短編映画祭に今年も参加した。この写真はホテルの窓からの眺め。フランスの古都であるクレルモンフェランはこじんまりとしたかわいらしい街。映画祭の参加者は15万人。(驚き!) 街に中心には大きな大聖堂(Clermont Cathedral)があり、街のランドマークになっている。またトラムが走っており中心部には車では入れない。しかし、とても快適な作り。ポートランドも同じ印象だったが、トラムはとても便利だと感じた。旅行者にも優しく、ちょっとした移動も楽ちん。街の建物のラインがそろっているのも都市計画のたまものなのか?また何百年も継続する街のデザインは、時間を超える豊かな想像力を感じる。これは教育からくることなのか自然と身についた当たり前の文化なのか?ヨーロッパでいつも感じることだ。

More>>>photos
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-02-11 13:25 | city

WITH SHUNJI−SAN

f0196962_10785.jpg

鈴木しゅんじさん 
ICCのアドバイザーが集まった。水口さんだけが仕事の都合つかず。。。森本さんは途中で退席しましたが、しゅんじさんとも楽しく飲めました。写真を置いていたので、なんだか声が聞こえてきそうでした。人は死んでしまったらどこに行くのだろうと毎回考えてしまいます。でも今日はすてきな仲間と再会し、肉体は無いまでも魂はそこにいたね。たしかに。左からMichael Arias、Steve Baker、竹内宏彰、久保俊哉。

f0196962_10172.jpg

f0196962_9234222.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2010-01-22 01:03 | people

MARK HAMILL

f0196962_2314540.jpg

マーク・ハミル + エイジ・シマダ 

2004年のカリフォルニア・インデペンデント・フィルム・フェスティバルの写真。マーク・ハミルはご存じ「スター・ウオーズ」のルーク・スカイウォーカー役として有名な俳優。このときはCIFFの招待作品「Comic Book The Movie」の監督として参加していた。隣に写っているのは札幌在住のショートフィルム監督「島田英二」。島田監督もこの映画祭のコンペティション参加監督だ。マーク・ハミルとはEA時代に一度LAで会っている。EAのゲーム「ウイング・コマンダー "Wing Commander III: Heart of the Tiger"」の中で主人公として登場。そのときのパーティーでお会いしていたので、声をかけさせてもらったら気軽に写真なども撮らせてもらった。島田監督はスター・ウォーズのファンだったようで大喜びだった。
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-01-18 02:48 | people

NIKKI SIXX

f0196962_2134957.jpg

"ニッキー・シックス” モトリー・クルー

モトリー・クルーのリーダーでベイシスとのニッキー・シックス。2004年の11月に行われたカリフォルニア・インデペンデント・フィルムフェスティバルでの一コマ。ヘロイン中毒で生死をさまよい。反逆児とまで呼ばれた不良ぶりはなく、きわめて紳士だった。彼との接点はもちろん個人的には無いが、「ドクターフィールグッド」は大好きな曲だったし、EA(Electronic Arts)時代のピンボールゲーム「クルーボール」などを手がけたことなどは思い出深い。
[PR]
by toshiya_kubo | 2010-01-18 02:27 | people

Rain Night in New York 

f0196962_16321168.jpg

雨のニューヨーク 

2007年の春の写真。初めてのニューヨーク。いつものごとくここでも雨。初めての街では、だいたい雨の洗礼をうける。この街には夜や雨が似合う。この写真は車の中から撮影したもの。LUMIXはなかなか夜の写真に強い。それにしても豪雨だ。この写真をみてもはやり、この街で映画が撮りたくなる。そんな物語を想像してしまう街なのだ。

More>>>Photos
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-11-15 16:36 | city

TIMES SQUERE

f0196962_2311680.jpg

タイムズ・スクエア 

はやりNYCは何かが違う。2年ほど前の旅行の写真だが、いまでもあの都会っぷりは世界最高峰だろう。東京も何か違う、あの雰囲気はニューヨーク以外の何者でもない。まるで映画のセットのようで「ブレード・ランナー」を思い出したりする。都会独特の人との関わりもなんだか無力的だ。映画「タクシードライバー」であこがれていた街。TOM SCOOTのサックスがいかにも似合っていた。いつかここで映画を撮ってみたい。

More>>>
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-11-15 02:45 | city

STRANGE PIGEON 

f0196962_23562395.jpg

足を投げ出す鳩 

あまりにも不自然な姿勢。きっとどこか怪我をして足が変になっているのかと心配で近寄った。元気も無いようだし、このまま放っておいたら猫にでも食べられてしまうかも?でも、かといってどうする事もできない。なんだか、ホームレス状態の人と若干イメージが重なった。でも、この鳩はけがをしているかもしれない。仲間が言った。弱い物は淘汰される。それが自然の摂理だ。と。仕方なくそのままこの鳩を置き去りにその場を離れた。しばらくして同じ場所に戻ると、彼(彼女?)は、ちゃんと移動しているではないか?この鳩は、足を投げ出す技を覚えたのか?同情を引く事も覚えたのか? 

[PR]
by toshiya_kubo | 2009-04-29 00:01 | nature

FISCHER TRADITION AMBER BEER

f0196962_16483148.jpg
フィッシャービール 

サンフランシスコでの滞在中。立ち寄ったレストラン「First Crush」で飲んだおいしいビール「Fischer Tradition Amber」これがなかなかおいしかった。フランスのビールだが、今まで知らなかった。日本でも飲めるといいのだが。瓶にデザインが施されているのが珍しい。ビール好きにはかなりの人気ではないか想像する。食事もリーズナブル。”Maine Lobster Mac N Cheese” < penne pasta/bread crumbs/three cheese sauce
> これで$12。場所はホテル日航サンフランシスコのすごちかく。角にいちするのだが入り口が一瞬わかりにくかった。


More>>>写真をどうぞ
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-04-15 16:55 | food