INSPIRATION Lab.

タグ:雪 ( 7 ) タグの人気記事

SNOW IN APRIL

f0196962_23544527.jpg

4月の雪 

いよいよ春めいてきたと昨日思ったばかりなのに、今日は一転して雪。さぞかし桜も戸惑っているだろう。おっとっとっと。といわんばかりに、つぼみを堅く閉ざしたのではないか?雪はほとんどみぞれ状態でつもる事はないだろう。明日には解けてまた春の兆しが戻ってくるといいのだが。三寒四温。この時期の言葉だとおもう。 
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-04-26 23:56 | diary

THE SNOW IN PARIS

パリの朝は雪だった 
f0196962_404763.jpg

クレルモンフェランへ行く途中に宿泊したリヨン駅の側のホテル。翌朝起きるとほんのり雪が積もっていた。パリの風景の中での雪はまるで映画のようだった。 
[PR]
by toshiya_kubo | 2009-02-02 08:00 | city

R O W A N B E R R Y & S N O W

ナナカマドの雪帽子

 一夜明けると、真城な世界。いよいよ本格的な冬の到来。今日一日はずーっとマイナスの真冬日。でもなぜか寒くないのがこの気温。マイナスになった方が暖かく感じるのはなぜなのだろう? 湿度のせいらしいが、やはり不思議だ。除雪車も本格的な出動となったと思う。後4、5ヶ月活躍することになる。

それにしても、このナナカマドに雪が積もる季節。クリスマスをが待ち遠しくなりる。ジングルベルの音が聞こえてきそうな色合いだ。カラスや野鳥の冬を越すためのえさにもなっているのだろうか?明日の朝も冷え込みそうだ。
f0196962_22324535.jpg


>>>More
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-12-07 22:34 | diary

SNOW BLUR

雪の光の軌跡

今日もちらちら雪が降っていた。今日は、大学の友人でもある根本要率いるスターダスト・レビューのライブがZEP SAPPOROで行われていた。すばらしい歌声は相変わらず心をすかっとさせてくれた。帰りの道が真っ白でとても綺麗で、ちょっと見ないだけなのに、この札幌という街は不思議な魅力を持つ場所だ。車を運転しながら、雪で白く覆われた夜の道路を撮りたくなった。まるで2001年宇宙の旅で惑星感をワープする時の様。しかし道路はツルツルだから注意が必要だ。
f0196962_1381859.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-12-01 01:28 | diary

ROWAN TREE

ナナカマドの木 

ついに冬到来。ナナカマドの赤い実の上に白い雪帽子。これが札幌の冬を告げる自然のデザイン。赤と白がとてもカワイイ。北海道らしいシンプルな美しさがある。何となく冬に咲く花(梅のよう)にも見える。一方、道路はツルツルに凍っている。高速道路も37台もの玉突き衝突が起こっていたようだ。北海道の冬は美しさと厳しさの両面を持っている。
f0196962_23442328.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-11-20 23:44 | nature

WINTER HAS COME

冬到来

本格的に寒い冬がやってきた。いつになく寒く感じるのは自分だけだろうか?いつもは雪を見ると心の中は逆に暖かくなったものだったけど、なんだか今年は心の中が寒い。(ふところも寒いが・・・)それにしても自然の表情は美しい。僕たちの一喜一憂など見向きもせず何千年、何万年という時間スケールの中で営み続けてきている威厳がある。凄い。

この写真は、そんな一時にとったモノ。落ちた枝に雪が被さり、血管が浮き出た様な面白い表情を見せてくれた。
f0196962_382995.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-11-08 03:09 | nature

FIRST SNOW  of the SEASON 2008

初雪2008 札幌

ついに来ました。「初雪」です。平年より8日、昨年より2日遅いそうです。気温は1.7度まで下がっていたようで、どうりで寒かった。(昨晩は今期初ストーブでした)朝から降っている雪はまだまだやまない感じ。でも、この頃の雪は直ぐに溶けてしまうのです。紅葉に雪。この季節にしか見れらない。写真家にとってはねらい時ですね。しかし寒いのはだんだんいやになってきます。こんな時に青い海の旅行パンフレットなんかが入ってくると、そのまま逃避したくなるね。(^_^;)

f0196962_10564074.jpg

[PR]
by toshiya_kubo | 2008-11-04 11:06 | diary