INSPIRATION Lab.

NOBUKAZU KURIKI= SOLO ALPINIST

f0196962_23295150.jpg登山とお菓子

栗城史多。自称、ニートの登山家とも言う。彼は僕がコーディネーターを務めるインタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)の入居クリエーターでもある。

今、彼はマナスル<標高8163m。世界8位の山>登頂に挑戦中。写真は、その準備中(8月20日)の様子だが、よく見るとお菓子なのだ。彼にはとても必要なモノなのだ。こんな日常から7大陸の最高峰を無酸素・単独で登頂しようというのだから凄い。

残すは世界最高峰のエベレストのみだが、その前に超えなければならない山として現在マナスル登頂にチャレンジしている。命がけのチャレンジをこの大量のお菓子あが支えているかと思うと、何か違った食料に見えなくもない。
 

今、入った情報によると、本日、ベースキャンプを出発、頂上へのアタックを開始いたし、先ほど無事、標高5700mのキャンプ1に到着したとの連絡があったそうだ。今後は現地に近づいている大型の低気圧の状況をうかがいながらキャンプ2、3、4へと進み、12日、もしくは13日に頂上へアタックをかける計画。


*彼のチャレンジは公式サイトで:
http://kurikiyama.jp/
[PR]
by toshiya_kubo | 2008-08-20 14:35 | people