人気ブログランキング |

INSPIRATION Lab.

FEEL OF Baijin

北京の感想

11月26日〜29日まで北京に行っていた。初めての中国、そしてアジア大陸には初情陸。ミッションは映画祭のプロモーション。中国と情報や人材、また作品のエクスチェンジ、作品制作のコラボレーションなど。今回は、北京フィルムアカデミーと、中影集団映画数字制作基地に行った。もう一つは、ICCアワードの受賞の副賞でBAKU君が、「798芸術地区」で、ライブペインティングを行った。

印象としてはあまりにも色々あって一回では言い表せないが、思った以上に刺激的だった。空気は見事に乾燥しており、葉の音は「カラカラ」と鳴っていたし、落ち葉はかりかりと音を立てていた。全体的にはビルなども大型の作りのわりには、光が少なく、街の照明や、店のあかりも暗い。それが独特の雰囲気を醸し出していると同時に、電力不足も物語っているのか?

働く人は、ハングリーで若い人間も積極的な印象だった。「798」に来てた若者達は一同にして売り込みの精神に溢れていた。

中華料理などの食事が大変に旨い。また、しかも安い。従業員のきびきびした動きが印象的だった。
f0196962_027712.jpg

by toshiya_kubo | 2008-11-30 00:27 | diary