人気ブログランキング |

INSPIRATION Lab.

タグ:コンテンツ ( 2 ) タグの人気記事

TOKYO CONTENTS MARKET 2008

東京コンテンツマーケット(TCM)2008

今年で7回目を迎えるこのコンテンツマーケットは、2008年10月27日(月)、28日(火)と東京の六本木ヒルズ森タワーで行われた。クリエーターとビジネスパートナーの出会いを成長をサポートすることを目的として行われている。約80のクリエーターや団体が参加。CG,アニメーション、キャラクター、実写映像、ゲームなどジャンルも多彩。TIFFCOM2008(第21回東京国際映画祭併設マーケット)と連携して行われ、広くはJAPAN国際コンテンツフェスティバル2008(愛称:Co Festa<コ・フェスタ>)の一部として開催された。日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ・キャラクター、音楽、放送、映画といったコンテンツをこのTCMでビジネスへと変換していく。ICCでも同様だが、クリエーター達はやはり創作とビジネスの狭間で皆は悩んでおり、ますますプロデューサーやエージェントを求めているようだ。

私は、SAPPOROショートフェスト2009の応募を呼びかけ何人かのクリエーター達に声をかけ、年明け早々に募集予定の映画祭の告知をして回った。クリエーター達のも制作には関心あるものの、なかなか自分自身でPRやプロモーションが出来る人はまれである。こうしたイベントを通じてすばらしい才能に出会えることはビジネス的に大変有意義だ。もっとエージェント、プロデューサーなどが多く参加すると増すまずコンテンツのビジネスが活発になるのではと思った。各地でもネットワークして行うことも出来るかと思う。

沖縄からは「オキナワデジタルモーション」なども出展しており、地域のコンテンツを売り込むコトも行いはじめている。まだまだビジネスかされていないコンテンツやビジネスの可能性が溢れるクリエーターなどが多く展示ブースを構えているが、難しいのはやはりビジネスサイドの方の認識と、互いの接点作りかも知れない。ビジネスサイドはクリエイティブの質をどのように計るか、またどのようにビジネス展開してブランド化していくか等の戦略も必要になるし、クリエイターサイドは、ビジネスに必要な最低限のライセンスの知識や、そのようなコトを交渉できるパートナーが必要だ。この機会を今後の動きにどう結びつけていくか、継続的な取り組みが出来るかどうかが成功の鍵だろう。


こんな感じのブースが80個も並ぶ会場。ここは、
ショートアニメーションのレーベル「PIX」
f0196962_16385217.jpg


More>>>続き
by toshiya_kubo | 2008-11-03 17:05 | EVENT

LITTLE TERRA

f0196962_23155180.jpg史上最強の少女


その名は「Little Terra(リトルテラ)」1997年に生まれた札幌生まれのキャラクター。
当時はバーチャルアイドルなんて言葉もはやっていた。初音ミクの10年前、彼女に歌を歌わそうとしていた。実現はもちろんしなかった。フル3DCGアニメーションのCMにも出演した。

作者はWilson Tang。その後彼は、「鉄コン筋クリート」のパイロット版制作に、森本晃司、マイケル・アリアスと共に携わり、3年前まではILMでプロダクションデザイナーを務め「スター・ウォーズ」や「AI」「ハルク」などに携わる。

このLitteke Terra Projectは、地球環境、コミュニケーション、テクノロジーをテーマにした世界を持っていて、CGアニメーションをはじめ、ゲーム、漫画、音楽、本、商品へ展開するマルチコンテンツとして開発された。 


>>>つづきは続編で
by toshiya_kubo | 2001-01-01 00:01 | tIme-trip